加賀料理の継承者として伝統と革新の料理を作り続ける料亭「浅田」

浅田 伝統からの創造 結納・お顔合わせ お問い合わせ・ご予約

味の歳時記 今月の食材

今月が旬の食材

蟹・鰤・鱈
睦月から如月へ
昨年11月、カニの解禁と同じころ兼六園の古木、銘木を重い雪から守るための「雪吊り」作業が始まりました、とお伝えしました。今年の数十年ぶりの大雪は丈夫な雪吊りの縄も傷めるほどの厳しい状態であると伝わって来ています。一生懸命 縄は自分の使命を果たすべく重い雪が枝を傷めない様に頑張っていますがその縄自体がプツンと切れてしまうとか。あらためてその寒さと風の強さに自然の厳しさを認識してしまいます。

屋根の大きさが百平米(約33坪)の建物には積雪1メートルで実に10トンの重量が掛かるのが北陸の重い雪の特徴です。殆ど水と同じ状態で計算するのが世界で一番重い雪と言われる北陸の雪。昭和38年の豪雪はビルの陸屋根も崩壊させるほどの重量がかかりました。 一般の民家だけではなくビルも屋上から雪を下ろさねばならないのです。問題は各家庭、や建物から下ろした雪をどう処分するか、これが大問題です。次号でお知らせしましょう。

今月は食材から離れて北陸、金沢の雪がいかに厳しいものであるかについてご案内しました。今日も浅田の各店には厳寒の新鮮な味覚が届いております。お気軽にお問い合わせください。

旬の食材の料理例

  • 図合蟹の甲羅蒸
    図合蟹の甲羅蒸
  • 寒鰤塩焼きと源助大根
    寒鰤塩焼きと源助大根
  • 鱈子付けと甘海老
    鱈子付けと甘海老
  • オンラインショップ 加賀料理浅田
  • フォトギャラリー
  • 味の歳時記
  • 外出先でのご予約に スマートフォンサイト